アイドルを育てて

【アイドルを育てて】
DMMとLa’crymaが共同制作したアイドル育成ゲームで、私立桜橙学園にたった一人合格したプロデュ―サー学科の生徒としてアイドルとともに成長していく物語です。プレイヤーはアイドル育成もプロデューサーとしても活躍する必要がありますが、基本的にはカードゲームになっているのでプレイは簡単です。声優陣はかなり豪華に揃えられており、VOICELOIDでも知られる民安ともえや御苑生メイ、榊原ゆいなども登場するため、ファンにとっては気になる作品となっています。アイドルユニットごとに衣装や特性が異なり、キャラクターごとに個性があるので、いかに自分好みのアイドルに育成していくかどうかは重要なポイントです。アドベンチャーシーンはフルボイスで進行されるため、いかにエッチでキュートに育成していくかがポイントになります。どんどんプロデューサーにだけHな顔を見せるようになってくるので、100人いる女の子をじっくりと育てていってみてください。

013213
【育て方も自由度が高い】
アイドル育成のための方法として、ソロデビューさせるか、ユニットデビューさせるかを選ぶことができます。ユニットでも難しくなることはないようですが、ソロの方が好みの女の子一人に集中できるので育成はしやすいでしょう。ユニットでは多少補正が効くのでフラグがいくつかあっても思い通りの展開に進めることができます。ジューンブライドガチャでは、ウェディングドレス姿のキャラクターたちをゲットできたようで、最終的にはHだけでなく結婚までできてしまうのかもしれません。展開の仕方やキャラクターの育ち方によっても妄想が膨らんでくるゲームなので、ぜひとも時間をかけて100人全員の育成をしてみてください。
【人気投票が行われるほど話題】
キャラクターの人気投票がすでに開催されるほど注目されているのは有名声優の協力もあるかもしれません。白川亜夢や、苺乃雫、御茶ノ水まどかが上位3位を独占しており、子のキャラを選んでプレイしているユーザーも多いようです。1位と2位だけでも10000票以上を集めており、上位陣は軒並み3000票は集めています。もはや本物のアイドル並みに人気が出てきているゲームなので、早いうちからプレイして、好きなキャラクターを育成しておいた方が良いかもしれません。キャラクターの属性はS、M、Hと区別されており、それぞれの特性も理解してチームを組むとよいでしょう。各キャラクターの個性も重視した組み合わせにできればキメ技やセッションでも有効なポイントが多くなります。しっかりキャラごとの特性も理解してチームを組んでみてください。